僕の数少ない友人の一人。

 

「・・ここを離れようと思う。」

 

 

 

と、

新天地へと旅立っていった友人。。

 

 

 

彼とは青春時代をずっと遊んで過ごし、
たくさんの『時間』を共有してきました。

 

僕の数少ない友人の一人。

 

 

コイツが離れて行くと知った時、

 

凄く寂しかったけど、
僕がどうこういう事ではないですし、、。

 

・・本人が決めた事。

 

 

 

正直、

 

出会った頃は、

ここまで仲良くなるとは、
思いもしませんでしたけどね(;^ω^)

 

 

 

どーも、ハナです。

 

いつもSNSでその現状を把握していたのですが、
ずっと更新がなく少し心配していました。

 

・・・連絡しても音沙汰なし。

 

 

 

・・・(´・ω・`)。

 

 

 

一体どうしたんだろう・・。

 

 

 

何かあったのだろうか・・。

 

 

 

 

・・・。

 

 

 

 

 

って、

かなり心配してたら返信ありました!

 


コノヤロー( `ー´)ノ!

心配させやがって( `ー´)ノ!

 

 

まぁ、いろいろあるのかもですが、

わりかし元気そうだったんで良かった。。

 

というか、

嬉しかった。

 

 

 

 

例えばですが、

 

めちゃくちゃにお金持ってても、
めちゃくちゃに自由でも、

誰かがいなきゃ、

 

 

たぶん、

 

ものすごくツライと思います。

 

 

 

 

 

そんなことを思いながら、

 

securedownload (3)

 

ひそかに好きなこの景色を眺めながら、

 

お金にも自由にも程遠い僕が、
そんなことを考えてたりしています(^^;

 

---スポンサード リンク---


2 Responses to “僕の数少ない友人の一人。”

  1. いため より:

    どもです。^^

    確かに一人ぼっちは寂しいですからね~

    私もスロット専業時代の7年間は基本的に一人ぼっちだったのでよくわかります。

    ただネガティブにとらえると気が滅入る一方なので常に前向きにとらえていきたいですね。^^

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

このページの先頭へ