スロ稼働 ハナハナを9000回転、回すという事。

 

ハナハナを連日9000回転以上、回す。。

 

単純に、

座ってひたすらレバーを叩くだけなのですが、

これが結構に疲れるんですよね。。

 

・・なんですかね、あの疲れ。

 

どーも、ハナです。

 

1日目、全然問題な〜い( ´▽`)♪

 

2日目、ちょいしんどいな〜(~_~;)

 

3日目、キツイっす(>人<;)

 

4日目、・・・( ̄▽ ̄)汗

 

5日目、・・・体力の限界。。

 

と、

僕の感覚ではこんな感じですかねー。

 

体力というよりも、

むしろ、

精神的なとこから疲れが蓄積するのかも。

 

出せるのか、。
出せないのか、。

 

常にその状況化でストレスを感じずには
いられないわけで、、。

 

・・・9000回転。

 

設定4=おおよそ1000枚
設定5=おおよそ1900枚
設定6=おおよそ3000枚

 

連日、

見えるもんじゃないものを推測しながら
この期待値を目指すべく、超えるべく、

レバーを叩く。

 

まぁ、簡単とはいえないです。

 

ところで、

人の行動は自律神経に支配されている
といいます。

 

生命維持のために勝手に働いてくれている神経。

ですね。

 

自律神経には、
交感神経と副交感神経があって、

簡単にアクセルとブレーキの役目。

 

交感神経=アクセル

勉強する際など交感神経を優位にすることで効果が
上がるようです。

集中している時、ですね。
この神経が優位になるということは、

身体的にはストレスを受ける。
ということになるんだそーです。

 

 

副交感神経=ブレーキ

ご飯を食べた後に眠たくなるのは、
副交感神経が優位に傾いており、

この神経が優位になるということは、
身体的にはリラックスしている状態。

ちなみにここが優位になりすぎると、
いわゆる、「鬱」の状態なんだそーですよ。

 

カラダ的に、
理想的なのは半々〜少しだけ副交感神経が優位な
状態が良いんだとか。。

 

バランスを崩した状態があまりにも続いてしまうと、
『自律神経失調症』という状態に陥ってしまう
リスクを伴います(-_-;)

自律神経失調症

 

であれば、

 

常に交感神経が優位になりすぎている
であろうスロ稼働はやっぱりカラダかかる負担は、
大きいのかもしれませんw

 

加えて、

パチ屋はタバコの煙など換気も良くはないですし、
期待値を取っていくためにご飯も抜きがち。。

 

 

・・・(´・ω・`)。

 

 

健康はとても大切なもの。

休みもほどほどに取らないといけないと思うのですが、

ついつい無理しちゃっている自分がいますw

 

 

ふと思った時、
せめてそういう時にだけでも、

 

ゆっくりゆっくりしたいと思います(^^;

 

---スポンサード リンク---


コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

このページの先頭へ