根拠とは?

 

どーも、ハナです。

 

僕が負けているとき、
『根拠とは?』を大きく誤解していました。

 

例えば、

ハナハナ、
4千~5千回転回ってて、合成確率の良い台。

右肩上がりのスランプグラフは高設定!。
逆に右肩下がりは設定1で出ない台。

 

など。

ほかにもいろいろとありますが上記の考えで立ち回りで、
結果は負け負けの連続でした。

 

以前の自分が『根拠がある』と、
とらえてた確率や上がりグラフ。

 

「Aタイプであろうがヒキにより合成確率が、
ぶっちぎる場合もあるし、グラフも一緒。」

「高設定でも出ないときは出ない。」

 

頭では分かっていたつもりなのですが、
多分どう立ち回ればいいのかがわからず、

無理やりにでもそういうものに自分なりの『根拠』を結び付けてましたね。

 

 

でも、そこに『根拠』はないです。

 

今日、夕方からホールに行って歩いているときに見つけた1台。

 

キングハナハナ  
総回転5400 BB29 RB17

昔なら速着席してました(^^;

今は『それ、根拠ある?』と自分に言い聞かせます。

この台の設定の有無は置いといて、
(さすがにありだよね~(;^ω^))

 

もし座り勝ったとしたら?
→また似たようなの狙っちゃう癖がつく恐れあり→負け立ち回りに戻る(;一_一)

かも?

と、考えると座れない僕でした~(;^ω^)

それとは違って、

ちゃんと期待値のある台を打つのは、
しっかりとした『根拠』であり、その方が楽ですよね~。

 

---スポンサード リンク---


コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

このページの先頭へ