レバーオン!に気合いを込める。

 

どーも、ハナです。

 

先日、物凄い気合いの入ったレバーオンを
している方を見かけました(^^;

気持ち、わかりますね~!

 

勝負どころでは気合も入ってしまうものです。

少し前ですが、忍魂での結束の刻でSUPERが
かかった時はかなりドキドキした記憶があります。

ちなみにコーラで「カン!カン!」レバーオンして、
見事ヒキましたよ(^^;

 

「自分はヒキがないから。」

 

友人がよく言いますが、そんなことはありません。

 

回数をこなせばこなすほど引けるときは出てきます。
逆にヒキが良い時期もずっとは続かないですよね。

つまりは長い目で見れば皆一緒なんじゃないでしょうか。

 

だから勝つ為にヒキという考えは必要ないということです。
コントロール出来る部分ではありませんから(^^;

短いスパン、
例えば1日単位などではヒキが関係しますが、

長いスパン、
で考えればヒキは気にするものではない。

ですね(^^;

ところでハーデス、天井間際で黄7が3連した時、回避ペナルティーしたことも
ありますが、3連した時点で次の役は決まっているそーです。

なので回避するには3連した時点で変押ししないといけないみたいですよ。

 

 

「レバーオン!」

 

スロットの一番奥が深いとこで、
一番醍醐味がある部分、

そしてなにより楽しさを生み出しているところだと、
思ってます(^^;

 

---スポンサード リンク---


コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

このページの先頭へ