スロット 正攻法で勝つためには!

 

すごく単純ですが、

スロットで、

『勝ち続ける』

為には2パターンのやり方しか存在しません。
ってか、僕はそれしか知りませんw

 

天井を狙うこと。
設定を狙うこと。

 

以上になります^^;

 

どーも、ハナです。

 

これ以外にはないですかねー。

天井を狙うことは誰にでも可能で、
ボーダーさえ調べれば期待値がわかるわけですから
比較的簡単です。

ケータイでピッピ、、です。

 

拾っていくために出来ることをしっかりやれば
拾えないことはないと思います。

 

とは言っても、

最近の状況で考えれば、地域性もあるとは思いますが、
それでも確実に取りにくくなっているのは
間違いないよね(´・ω・`)?

という印象。

 

 

天井狙いより難易度高いと言われる設定狙い。

 

設定が入るであろうホール、その癖を推測し、
狙っていくやり方。

 

『見えない』

からこそ難しい。

ですが、

これこそスロットの醍醐味~( `ー´)ノ!

 

ヒットの時ほど楽しいことはありません(^^;

 

 

設定狙いで1番重要な事は、

「そのホールが設定を使っているのか。」

というところです。

 

個人的に、

判別作業は打ちきった時のおおよその答え合わせ。

そして、辞め時の判断を決める為。

 

とは言っても、
そう簡単に設定なんてわかるもんじゃないですw

所詮、確率なので上にブレたり、下にブレたりするのは当然。

 

1番はデータ取り。

座る前の段階です。

 

データをしっかり取り、
そこに入るであろう、狙い台に座るまでの工程で
勝負はほとんど決まりです。

 

 

なので、

 

設定狙いで大きなポイントとなるのは、

設定を入れてくれるお店を
見つけることです。

 

癖はホールによって全く違うので
傾向をデータに残し、狙えそうな店を絞ります。

でも、

簡単に見つけられる癖であればあるほど、
ライバルが多いのも事実。

強いライバルがいれば、
狙い台を確保する事は容易ではないです。

 

 

やっとこさ把握した癖ををコロコロと変える
ホールも多いですが、

その辺はショウガナイデスネ(-_-;)

 

自分をしかその癖を把握出来ていない状況。。

それを作り出すことが出来れば大きいですけど、

それはなかなか難しい。
そんな甘くはないですもんね(;^ω^)

 

 

だいたい、

自分の頭で思いつく事というのは、

ほとんど皆、知ってるんですよね〜

 

ってな感じで、

今日も先越されたな~(^^;

 

---スポンサード リンク---


コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

このページの先頭へ