スロ稼働、せどり 退職してこれまでやってきた道のり その①編。。 

 

どーも、ハナです。

 

質問を頂きました。

 

今年で本業を一旦退職して
晴れてフリーターになることが確定しました。

ハナさんが専業になられた時の心境と現在まで
どんな感じで立ち回ってこられたのか(スロ・せどり・その他)を
少しでもお聞きできればと思いメッセージしました。

退職後はハナさんと同じようにスロ・せどり・その他と
とにかく生活できるレベルまでは持ってこうと考えてます。

以前のブログで他の事にも進み始めたと記載がありましたが、
現在はどういう方向性でお考えなんでしょうか?

また、スロはいつまで稼働する予定or減少させると考えていますか??

現在のハナさんの行動スタンスをお聞きできると凄く嬉しいです。
質問ばっかですみません笑

よろしくお願いいたします。

 

質問ありがとうございます。

僕が思っていることを素直に1つずつ
お答えしていきますね。

 

 

 

 

専業になると決めた当時、

 

目標というかそういうものをたぶん社会に出てから
初めて持った気がした僕はとても気持ちが高ぶって
ある意味キラキラと輝いていました(;^ω^)

 

あの日の決断が今の自分を創っていると思うと
なんだか不思議な気分になります。

 

 

 

「よし!今日こそは言うぞ( `ー´)ノ!」

 

 

↑あれから5年かな、6年かな、そんなところですかね笑

 

 

 

 

 

辞めると決めてからも上司になかなか言い出せず、
2週間くらい続いた日のことを今でも覚えています。

 

一歩踏み出す時はやはり躊躇というか、
本当にこれでいいのか。。

は、考えますからね。

 

 

 

結果的に、

 

その選択は正解だったと思えます。

ただ、今のところ。

 

理由は、

 

とりあえず生活できていますし、
ある程度自由に何より楽しくして日々を過ごしているから。

 

ですかね。

 

ただ、もう一度。

 

『今のところ』はです。

 

 

 

思い出すと懐かしい~(;^ω^)

 

まぁ専業どうこうは別として
いつかは辞めようと思っていた職場だったので
そのきっかけになった感じです。

 

 

 

会社にいる頃は人間関係や仕事をしていく上で
色々なストレスを抱え込むわけですが、

 

同時に会社という大きな存在に守られていたんだな。

大きな存在だったんだな。
ってことも専業になってから思うようになりましたよ。

 

何より社会的地位といいましょうか。。

 

たぶん昔の会社にまだいれば僕は
受けようと思えば銀行から融資、300万くらいは普通に借りれたかも笑

勤めた年数が長かったですからね。
会社員でそうであれば信用度は格段に
増してきます。

 

でも今は無理。
車のローンすら難しいかも。

いわゆる専業は、、お家もお好きには借りれませんからね。

 

せどりで個人事業としてやってますが
ほとんど影響力はないと思っています。

でもまぁ、家は借りれるかな。。

 

 

法人化して会社とすればその部分は多少は
マシになってくるのかもしれませんけど、

 

友人の社長いわく、

 

「まぁ簡単に会社はつくらない方が良いよー。」

って軽く言われます笑

 

 

ある程度のラインまでいけば法人化しないと
税金面でずいぶんと持っていかれるそうですが、

会社を設立するという事は社会的責任を持つという事。

 

ここの部分はしっかり考えた方が、、と言っていましたね。

 

 

 

 

せどりでもスロでも何でも
専業になるという事は、

 


生活していくため、
絶対に稼がなきゃなりません。

 

スロットで言えば歴がだんだんと長くなってきたので
いろいろみてきましたが、

資金がショートして潰れていく人たちも
決して少なくありません。

・・・むしろ多い。。

 

もちろんここにも光と影はありますよ。

 

 

どこぞ様に雇われていれば、
こんな言い方はどうかとは思いますが、

自分の時間さえ売ればそれがお金に変わります。

 

それはそれで凄いことです。

 

 

 

では何故僕が続けているかですが、

 

それは、

 


自分で選んでやっているからです。

 

 

人生は一回こっきり。
自分の人生は自分で決めるべき。

 

 

・・・(´・ω・`)。

 

 

・・・やってみたいな。

 

そう思うようになったからですね^^

 

 

だからもし今後適用できなくなったとしても
後悔はないです。

 

・・いや、

 

後悔はたぶんどうやったって残るけれど
自分で稼ぐってことをやってみたかったから

・・やって良かった!

 

って、思うと思います。

 

・・たぶん、はい(^^;

 

 

 

 

 

でも、

それでも繰り返し『今のところ。。』

としたのは実際に稼げなくなってしまったり
その時になって再就職が難しくなってしまったり。。

そうなってしまった時の心境は分からないですからね。

 

 

人様に勧められる程、
今日のスロットの状況は良いとは思えないです。

 

天井狙いで言えば僕が始めた頃とは雲泥の差。
もはや天井狙いだけでは無理だと感じています。

 

 

せどりのことは人様にどうこう言えるレベルで
到底ないので(^^;

スロットならほんの少しくらいは、、

 

 

 

 

 

基本レベルは当たり前に持っていての前提です。

 

かなりの凄腕ももちろんいますし、
僕から見れば遥か雲の彼方。

そういう一流の人たちが存在しているのも事実なのですが、

 

 

 

結果を出していく事は自分が思っているよりも遥かに過酷。

 

ここを疎かに考えるとダメです。

やる事をしっかりとこなす。
日々の積み重ねです。

 

 

そして最も重要なところは
ここだと思うのですが、

 

結果を出していく事は実はほんとのところはホール次第。

 

これがすべて。

極端ですが、

 

毎日オール設定①&恩恵ない台オールリセット。
そんな環境で生き続けられる人はたぶん一人もいません。

もしも手駒のホールがすべてそうなってしまったら??

 

 

ホールが絶対王。

 

王様の気分次第でどうとでもなるのが
いわゆるスロット専業の立ち位置なのです。

 

 

長くなってきたので続きはまた今度(^^;

 

---スポンサード リンク---


2 Responses to “スロ稼働、せどり 退職してこれまでやってきた道のり その①編。。 ”

  1. ナカム より:

    ハナさん
    記事にして頂きありがとうございます。
    自身も同様に退職が決まってから仕事へのモチベーションが上がりまくりで、これは何なんでしょうね笑
    退職は年末なので、まだ少し時間があるので色々準備にあてようと思ってます。
    昨今のスロ事情は厳しいと思いますが、今後のスタンスも是非お聞きしたいです!
    記事の続編期待していますw

    • hana より:

      ナカムさん、こんにちは(^^

      そういう時は目標が決まって気持ちが高ぶっているんでしょうね(^^;
      個人的にはこういう感情ってとても大事だと思います!

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

このページの先頭へ